合宿免許と通学免許

By | 2018.03.05

運転運転免許を取得したら、自分の車を持ちたい、そう思う方も少なくないでしょう。しかしながら、現実問題、免許取得にも安くない費用がかかりますので、できるだけ安い費用で免許を取得したいと考えるのは当然のことです。免許取得を検討する際、まず家や職場、学校近くの教習所へ通学する方法を思い浮かべる方がほとんどだと思いますが、他にも、合宿免許を利用する方法があります。

合宿免許と通学免許の違いとは何かご存知でしょうか。おそらく、合宿免許は安いというイメージがあると思いますが、実際明確にどう異なるのか、費用やかかる期間、特徴等についてきちんと理解した上で、ご自分に合った方法で取得されることをお勧めします。その為にも合宿免許と通学免許を比較してみるとより分かりやすくなります。

合宿と通学の大きな差の一つに、取得までにかかる期間があります。合宿では、普通免許取得にかかる期間は約2週間となっており、通学では、早い人で1ヶ月、通常2~3ヶ月かかると言われています。合宿の場合は予め決められたスケジュールに沿って入校し、卒業しますので、ほとんど変更もキャンセルもなく行われる為、効率良く短期間での卒業が可能になります。ただし、合宿の場合はまとまった休みが必要になりますので、仕事で忙しい方には不向きな方法と言えるでしょう。また、合宿免許と通学免許の大きな違いに、参加費用があります。ここでは、費用の差について比較してみたいと思います。